洗濯機の引越しはクロネコヤマトに依頼できる?料金は?

突然ですが、「洗濯機の引越しはクロネコヤマトに依頼できる?料金は?」と困っていませんか?

  • クロネコヤマトは洗濯機を運んでくれるの?
  • ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便とは?
  • らくらく家財宅急便で洗濯機を送る場合の料金は?
  • らくらく家財宅急便で洗濯機を送る場合の注意点は?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

【関連記事】洗濯機の引越し【元引越し屋が語る】激安方法もあり

クロネコヤマトは洗濯機を運んでくれるの?

宅急便業界シェアNO.1のクロネコヤマトでは洗濯機の引越しを受け付けていません。みなさんがよくご存知のクロネコヤマトはヤマト運輸株式会社が提供する宅急便サービであり、大型荷物の引越しには対応していません。

ここでがっかりする方が多いかと思いますが、ご安心ください。ヤマト運輸を傘下に持つヤマトホールディングス㈱には多くのグループ会社があり、その1つであるヤマトホームコンビニエンスでは大型家具&家電の配送サービスを提供してます。このサービスを利用すれば洗濯機の引越しが可能です。

クロネコヤマトは認知度が高くサービス内容も良いので「洗濯機も運んでもらえるのではないか?」と思いがちですが、あくまでも小型荷物を運ぶ宅急便なので洗濯機を運ぶのは不可能と認識しておきましょう。

ヤマトホームコンビニエンスでは「らくらく家電宅急便」のサービスを提供してユーザーのニーズに応えています。クロネコヤマトもヤマトホームコンビニエンスもヤマトホールディングスの傘下なので混同しやすいのですが、全く違う会社が行うサービスだということを知っておくと良いでしょう。

ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便とは?

らくらく家財宅急便は大型家具や家電の輸送を依頼できるサービスです。1台からでも受け付けてくれるので、洗濯機だけを引っ越したい時に利用することができます。

らくらく家財宅急便のサービス内容

らくらく家財宅急便には、梱包、搬出、輸送、搬入、開梱設置、廃材回収、の作業が含まれているので、洗濯機の引越しを依頼すればすぐに使える状態に設置してもらえます。但し、給排水ホースなどの接続はサービスに含まれていません。ホースなどの取り外しと取り付けを依頼する場合は以下のオプション料金が必要となります。

  • 自動洗濯機:取り外し1500円(税抜)
  • 自動洗濯機:取り付け3000円(税抜)
  • ドラム洗濯機:取り外し3000円(税抜)
  • ドラム洗濯機:取り付け7500円(税抜)
  • 乾燥機(自立・背付):取り外し3000円(税抜)
  • 乾燥機(自立・背付):取り付け3000円(税抜)

給排水ホースの接続作業に不安がある方は、上記料金を支払って依頼すれば洗濯機をすぐに使える状態に設置してもらえます。ぜひ利用してみましょう。

らくらく家財宅急便で洗濯機を送る場合の料金は?

荷物の3辺の合計サイズで料金が決まる

らくらく家財宅急便の料金は荷物の3辺の合計で決められています。都内から都内に送る場合、3辺の合計が250cm以下の洗濯機であれば7398円(税込)、300cm以下であれば10746円の費用となります。輸送の距離が長くなれば長くなるほど料金が高くなるシステムですので、下記のサイトから料金検索をして事前にチェックしておくと良いでしょう。

ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」

2階までの吊り上げ作業も可能

通路が狭くて洗濯機が通れない場合、10000円(税別)のオプション料金を支払えば、ベランダや窓からの吊り上げ作業を依頼することが可能です。また、クレーンを使って3階以上のマンショになどに吊り上げ作業をすることも可能ですので(料金は相談・相場は2万~3万円)必要に応じて依頼すると良いでしょう。

吊り上げ作業は洗濯機以外の家電や家具でも依頼できます。賃貸住宅などで通路が狭く、大型家具や家電の搬入を諦めていいた方は、らくらく家財宅急便のオプションに吊り上げ作業があることを覚えておくといざという時に便利に利用できます。

らくらく家財宅急便で洗濯機を送る場合の注意点は?

らくらく家財宅急便にはいくつかの注意事項が設けられています。依頼する前にはこれらの注意事項をよく理解しておきましょう。

ドラム式洗濯機は固定用ボルトがないと輸送できない

ドラム式洗濯機は内部のドラムをボルトで固定して輸送しないと故障するため、ボルトがないと輸送を受け付けてもらえないことがあります。

らくらく家財宅急便ホームページの注意事項には「ドラム式洗濯機をお運びする際は、輸送用ボルトをご準備ください。(輸出用ボルトが無い場合は、荷受をお断りする場合があります。)」と記載されています。依頼前にボルトが保管されているか確認しておきましょう。

もし、輸送用ボルトをなくしてしまっていたら、洗濯機のメーカーから取り寄せることが可能です。洗濯機の機種によってボルトの費用は異なりますが、1000円から数千円で購入できます。ボルトがないと輸送を断られることもるので、事前にメーカーの窓口に問い合せて用意しておきましょう。

運送保険にはプラス料金がかかる

らくらく家財宅急便に運送保険を付けるには、荷物の時価額1万円の価値に対して20円の保険料が必要です。時価額の算出方法は、「洗濯機の購入価格×残価率=荷物の時価額 (補償金額)」となります。残価率とは家電などの資産を数年使用した場合、元の価値に対してどのくらいの価値が残っているかを算出する計算方法です。

洗濯機の場合、1~5年使用すると残価率は0.363となります。例えば、15万円で購入した洗濯機を3年使用すると、15万×0.363=54450円となりますので、この金額に対する運送保険をかけておけば良いのです。

1万円の価値に対して20円ですから、多めにみて6万円分の保険を掛けるとすると、20×6(万円)=120円、の保険料となります。

100kgを超える洗濯機には別料金がかかる

らくらく家財宅急便の基本料金で運べる荷物は100kgまでと定められているので、100kgを超える荷物には別料金がかかります。101kg~120kgの荷物には10000円(税別)の別料金が必要ですので覚えておきましょう。

特に注意したいのが海外製のドラム式洗濯機です。日本製のドラム式洗濯機は70~80kg程度ですが、海外製で重厚な造りのものは100kgを超えるものもあります。らくらく家財宅急便を依頼する際には、事前に取扱説明書をチェックして重量を確認しておきましょう。

らくらく家財宅急便で賢く洗濯機を引っ越そう

洗濯機だけを引っ越したいと思っても、なかなか自分で運ぶことはできないものです。洗濯機はとても大きくて重く、動かす際にも注意が必要な家電です。無理をして運んでしまえば怪我をしたり洗濯機を壊してしまう恐れがあります。

だからこそ利用したいのがらくらく家財宅急便です。良心的な価格で洗濯機の搬出~搬入を依頼でき、オプションを付ければ自分ではできない作業も依頼できます。この便利なサービスを上手に利用し、快適に洗濯機を引越ししてみましょう。

【関連記事】洗濯機の引越し【元引越し屋が語る】激安方法もあり

関連記事